準備と服装

 

シュノーケリングは、 シュノーケルという器具を見につけて、浅いところを潜って回ることを言います。シュノーケルは、水中で呼吸するための簡易装置です。ダイビングと異なり、この手軽な装置のみで楽しむことが出来ます。そして何よりきれいな風景を手軽に眺められることが人気の秘訣です。

用具を一式揃えたり、ウエアに凝ってみたりということを飛ばして子供でも手軽に出来てしまうのも魅力でしょう。単にもぐるだけが目的の場合は、スキンダイビングとして区別したりします。真夏でもラッシュガード、ラッシュパンツ着用などの厚着をした方が良いでしょう。冷えの防止にもなりますし、無防備ですと激しく日焼けしてしまいますので、日焼け止め効果のために着用した方が良いでしょう。特に背中が要注意ですが、意外に頭皮も焼けてしまうので、フード付きがお勧めです。

海外は日差しが強い上に、日焼け止めが禁止の場所もあったりしますので、長袖長パンツが安心でしょう。虫除けも用意しましょう。また、サンゴ礁や貝殻を踏んで危険な場合もあるので、マリンシューズやフィンソックスがあると良いでしょう。また、沖まで連れて行ってもらえる船に乗るよりも、自分で泳いで行ける程度の浅瀬の方が断然きれいです。シュノーケリングで深いところまで行くと見えにくくなってしまったりして美しさも減少してしまいます。何よりもシュノーケリングの場合、ウエアはとても安く上がりますので、とても身近なマリンスポーツと言えます。

※注目関連サイト
青の洞窟で体験シュノーケリングツアーが出来る予約サイトです ⇒ ⇒ 青の洞窟体験シュノーケリング

Copyright © 2014 シュノーケリングの魅力 All Rights Reserved.